ニューフォレスト(New Forest)

【馬の種類】

・ニューフォレスト(New Forest)

ニューフォレストはイギリス・イングランド南部のニューフォレストが原産地の在来馬で、ポニーに分類されます。

ニューフォレスト

 

イングランドのニューフォレスト地方には在来馬が900年前には既に存在していたとされています。

現在ではニューフォレストは血統書によって標準化されており、ヨーロッパだけでなく北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、スカンジナビア半島などに輸出されています。

 

ニューフォレストの体高は最大でも147センチほど。

様々な品種の影響を受けてきており、体を大きくするためにサラブレッドアラブ、またはハクニーなどが交配されてきました。

また、在来馬としての特徴を維持するためにデールズエクスムア、ダートムアなどのイギリス在来馬も交配されています。

 

ニューフォレストの毛色には斑毛は認められていませんが、それ以外では様々な毛色が見られます。

また、馬によっては頭部と肢の下部に白徴が見られます。

 

この品種はニューフォレスト地方の森林の厳しい環境の中で生きてきただけあって、ガッシリとした太い胴体、丸みがあり頑強な蹄など、とても頑丈な体のつくりをしています。

そして、運動能力にも優れており、しなやかな体の動きと気性の良さから非常に調教のしやすい品種でもあります。

 

ニューフォレストは、現在では子供用や体重の軽い大人の乗用馬として活躍しており、馬場馬術競技障害飛越競技もこなします。

また馬車競技でも活躍するなど、非常に万能な在来馬です。

ニューフォレスト2

【ニューフォレスト国立公園で暮らすニューフォレスト】

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>