ハクニー

【馬の種類】

・ハクニー(Hackney)

ハクニー

ハクニーはイギリスが原産の品種で、ノーフォークトロッターなどを基礎にして作られた中間種です。
体高は約140cm~153cmで毛色は鹿毛、黒鹿毛、栗毛、青毛などで美しい被毛を持っており、小さな頭に小さな耳、大きな目が特徴で体はたくましく尾が高い位置に水平に付いている特徴があります。
また、アメリカでは尾を高く上げさせるために尾根の毛を刈る習慣もあります。

剛健で持久力があり、馬車を引いてもスピードと持久力が落ちないのが長所です。
昔、自動車が普及するまでは交通手段として使われており、軍馬としても活躍していました。
現代ではその役目は終えましたが、馬車競技用として活躍を続けています。

ハクニー2
主に馬車用の馬として使われているハクニーはハクニー歩様という脚を高く上げて馬車を引く優雅な仕草で有名で馬車馬としては最上級の品種です。
このハクニー歩様は肘と膝を高く上げ、直線的で確固とした芸術的な歩様で、競技などで審査を行う場合はこのハクニー歩様が最も重要視されます。
この歩様を際立たせるために蹄は長く伸ばしています。
ハクニー歩様は馬だけでなく、犬などの他の動物の芸術的審査を行う場合も重要視されます。

日本では現在ではハクニーはほとんど見られませんが、海外では改良が進められているところもあり、力強さよりは美しさを重視して改良されています。
現在は馬車の実用というよりは競技用に生産されているところが多いようです。

ハクニーにウェルシュポニーフェルポニーを交配して誕生した小型のハクニーポニーという品種もあります。

 

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>