一言既に出ずれば駟馬も追い難し

【馬にまつわる言葉】

・一言既に出ずれば駟馬も追い難し(いちごんすでにいずればしばもおいがたし)

今回の馬にまつわる言葉は「一言既に出ずれば駟馬も追い難し」です。

「一言既に出ずれば駟馬も追い難し」とは「いったん口から出た言葉は取り返しがつかないから、言葉は慎むべきだという戒め」です。

「駟馬(しば)」とは、四頭立ての馬車のことで、ここではスピードが速いもののたとえとして使われています。
一度口にした言葉は、四頭立ての快速馬車で追いかけても追いつかないという意味からこのことわざが成っています。

 

類義語として、「駟馬も追う能わず(しばもおうあたわず)」「駟も舌に及ばず(しもしたにおよばず)」という言葉もあります。

 

スピードが速いもののたとえとして、四頭立ての馬車がことわざに使われているあたり、馬と人間とは古くから深い関係があったと実感させられますね。

シャイアー2

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加