馬が由来となった言葉

【馬の豆知識】

・馬が由来となった言葉

現在、使われている言葉の中には馬が由来となったものがたくさんあります。

 

スポーツなどの指導者を意味する「コーチ」という言葉もそのひとつです。

コーチという言葉は元々は四輪馬車のことを表していました。

ちなみに、現在でもイギリスでは大型のバスのことをコーチと呼んでいます。

 

四輪馬車が最初に造られたのはハンガリーのコチ(Kocs)という町でコーチの語源はこれに由来します。

コチ(Kocs)にちなんで馬車をコーチ(kocsi)と呼ぶようになり、それが英語に入って「coach」となりました。

 

その後、コーチは「目的地まで馬車で送り届ける」という意味の動詞でも使用されるようになり、さらには「受験指導のための個人教師」というような指導者という意味でも使われるようになりました。

 

指導者は「学習者を運ぶ道具」とも喩えられたことから馬車を意味する「コーチ」という言葉がスポーツや学業などの指導者のことを表すようになったというわけです。

コーチ

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

 

このエントリーをはてなブックマークに追加