UMA LIFE 12月号

・UMA LIFE 12月号

UMA LIFEの12月号が発売されました!

今回のUMA LIFEも役立つ乗馬の情報とキレイな写真が満載です。

是非ご覧ください。

UMA LIFE 2016年12月号

2016年12月号 (2016年11月10日発売)の目次

●特集1 この冬イチオシ ファッション&馬具
・オランダ馬術界のプリンセス
・ドレサージュ選手のシンプル
・エレガントな装い
・ウエスタン・ファッション わたし流おしゃれコーデ
・ピックアップブランド
話題のバッグ Why 馬を愛する人たちに
・この秋冬おすすめ 乗馬用品&グッズガイド

●特集2 秋空の下でウエスタン
・JQHA CLASSIC 2016
国内最多の競技種目でアメリカン・クォーターホースのパワーと機動性を競う!
・第6回 WJCチャンピオンシップ2016

●Field on the Earth
アイスランド 子どもたちと200kmの馬旅へ(青木賢至)

●高原外乗の旅 那須高原の秋をたっぷり浴びて

●現地取材!
リオ・オリンピック 五輪メダリストたち (大久保登喜子)

●JL Urashima’s Box 耳を澄ませば、いろいろなニュースが見えてくる
・馬に乗り、馬を描く 画家河野千晴さんの乗馬ライフを拝見!
・乗馬ファン注目の高級オーダーメイド鞍
・毎日が乗馬日和! 乗馬……それは愛と発見の日々(南方あずみ)
・彫金作家が伝統的な技法を使って馬アートに取り組む
・レイをかけて礼装したハワイの馬たち
・アメリカ西部で見つけたウマコレ
・横浜根岸・馬の博物館「信長の馬・秀吉の馬」/プロ対象の講習会レポート
・フリーダム・ライディング・クラブ定例会のご案内

●Horse Culture
ばんえい競馬の朝調教

●太田宏昭の人と馬に出会う旅
アイデアと笑顔あふれるスエトシ牧場

●馬の気持ち+人の気持ち
馬にふれずに扶助を認知させるドライビングゲーム(菊地星児)

●好評連載
・UL FACE 全日本馬場に全日本障害
・ピンポイントクリニック 停止・下方移行(長谷川誠)
・ウエスタンライダー養成講座 ディパーチャー(発進) (土岐田騰馬)
・馬鏡 東京五輪と世界の馬術ホットニュース! (大久保登喜子)

●Column
馬探訪 あの馬を訪ねて リベルタス
●Club Guide
乗馬クラブガイド
●Recruitment
馬のお仕事・リクルート

●UL×Forum
・お題に応えて! UL 読者の声
・馬写真
・名画画廊
・うまうまNEWS 馬新報
・“馬”ちがい探し 7
・Wanted!!
・UL×Choice 新商品&ウマにまつわる新情報
・読者プレゼント

●綴じ込み付録 馬のカレンダー

 

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

UMA LIFE 11月号

・UMA LIFE 11月号

これまで「乗馬ライフ」の名称で親しまれていた当雑誌は、2016年11月号より「UMA LIFE」に名称が変更されリニューアルされました。

また、発行元が株式会社ワイズファクトリーから株式会社メトロポリタンプレスに変更となっています。

UMA LIFE 2016年11月号

「UMA LIFE」2016年11月号 (2016年10月13日発売)の目次

●特集1 秋乗馬
天高く馬肥ゆる秋は、乗馬の絶好シーズン!
・初秋の飯綱・戸隠高原を駆け抜ける!
第17回全日本エンデュランス馬術大会2016
・秋と一緒に東京・八王子近郊の森を歩く
・秋の外乗 厳選5コース

●特集2 読者アンケート企画、大集合! 〈第2弾〉
・競技会にいるスチュワードってどんな人?
・自馬の買い方&ランニングコストを教えて!
・馬屋原孝惠の整体クリック 馬は、簡単には耳に触らせてくれない

●現地取材!
リオデジャネイロ・オリンピック2016
世界最高のメダリストたちの素晴らしいパフォーマンス(大久保登喜子)

●JL Urashima’s Box 耳を澄ませば、いろいろなニュースが見えてくる
・東京競馬場「乗馬センター」 誘導馬の聖地が生まれ変わった!
・AQHAユースワールドカップ2016 現地リポート in AUSTRALIA
・イデア馬事苑がリニューアルオープン!
・馬とライダーを繋ぐ馬具 セレリア
・国内外の馬術選手が愛用の鞍 エキッぺ
・オランダ暮らし、馬暮らし
・愛馬と住まう町づくにかけた思い
・毎日が乗馬日和! ついに総合デビュー!!……のはずが!? 南方あずみ
・横浜根岸・馬の博物館 「馬とのつどい 2016 SPECIAL」

●Horse Culture
誘導馬

●太田宏昭の人と馬に出会う旅
強運のラッキーホース ワイルドジョイ

●好評連載
・ピンポイントクリニック 発進・上方移行 長谷川誠
・ウエスタンライダー養成講座 サークルにおけるガイド 土岐田騰馬
・ジャンピングトレーニング講座 最終回 HAPPYな障害飛越とは? 西崎純郎
●UL FACE 馬と、とっておきの時間を過ごす場所
●馬鏡 今、世界の情勢は? 大久保登喜子
●新雑誌名による発行のご挨拶
●馬探訪 あの馬を訪ねて ゴールデンハインド
●Club Guide
乗馬クラブガイド
●Recruitment
馬のお仕事・リクルート
●UL×Forum
・『馬広場』読者コーナー
・うまうまNEWS 馬新報
・“馬”ちがい探し 7
・Wanted!!
・UL×Choice 新商品&ウマにまつわる新情報
・読者プレゼント
●Imformation
乗馬の始め方

 

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ乗馬情報

・アメリカ乗馬情報

初めまして、Nickeyです!

これから「みんなの乗馬ブログ」で不定期ですが、アメリカの乗馬情報をお届けしていきますのでよろしくお願いします。

 

私、Nickeyはアメリカのロサンゼルスで’MOONSTONE RIDING ACADEMY’ という乗馬クラブに所属し、Hunter Jumperという障害種目の練習に日夜励んでいます。

 

ここはあのディズニーランドから車で約15分という好立地で、広大なイベント会場の一角にあります。

毎週末なんらかのイベントがあるので楽しいですよ!

時には夕焼けの中、馬達と一緒にフェアーの観覧車を(馬達も好きらしい)眺めるひと時を楽しんでいます。

 

さて、ロサンゼルスからの初リポートはロングビーチで先日行われたホースショー「Longines Master Horse Show LA “Grand Slam Indoor of Show Jumping」です。

ホースショー

このホースショーはテニスの伝説的イベントであるグランドスラムに影響を受け10年以上の歳月をかけて、乗馬をされている人だけでなく一般の人達にも馬術の魅力を紹介し、国際ステージの最前線へ送りだすという意図を持つホースショーなのです。

 

招待客もあのスピルバーグ監督やビル・ゲイツ、プルース・スプリングスティーンなどの錚々たるビッグネームが目白押し!

観客席を見るのもこのホースショーの楽しみのひとつかもしれませんね。

会場をはじめその高級感に圧倒されますよ!

 

開催はロサンゼルス(2014年〜)、パリ(2009年〜)、香港 (2013年〜)で行われ、もちろん3国ではテレビ中継も行われています。

本年度はロサンゼルス(2016年9/29~10/2)を皮きりに、パリ(2016年12/1~12/4)、香港 (2017年2/10~2/12)で行なわれます。

 

オリンピックメダリストを筆頭に、全世界から集められたベストライダーと馬達によるこのショーはジャンプがメインで2m近くの障害を次々と越えていく、その技術の高さと華やかさに思わずため息が会場を埋め尽くします。

 

もちろん、競技はこれだけではなく、ハロウィーンにちなんだ仮装チャリティーレースもあり、審査は前述の著名人達。

今年はリトルマーメイド、ET、ディスコ・マニアなどがハイジャンプを決めました。

この収益金は障害や難病を持つ子供達の団体などに寄付されるようです。大人も子供も楽しめるように配慮してあるようですね。

 

本年度ロサンゼルスでの勝者はDaniel Deusser。

Daniel Deusser

引き続きパリ、香港で勝ちをおさめるとその総賞金はおよそ225万ユーロ(日本円で約2億6000万円)になるとか。

さて、次回パリ会場ではいかなる結果になるでしょうか?

 

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加