2017フォスターホースカレンダー好評発売中!

・2017フォスターホースカレンダー好評発売中!

 

早いもので2016年も終わりですね!

2017年のカレンダーはもうご用意できましたか?

もし、まだの方は2017フォスターホースカレンダーはいかがでしょうか?

2017フォスターホースカレンダー1

【表紙を飾るのはトウショウオリオン】

 

認定NPO法人引退馬協会が作成しているフォスターホースカレンダーには里親制度によってたくさんの方に支えられている馬たちの幸せそうでイキイキとした写真が載っています。

引退馬協会について詳しくはコチラをご覧ください→http://www.minnano-jouba.com/intaiba.html

計28ページ、オールカラーで馬たちの色々な表情を見ることができます。

2017フォスターホースカレンダー2

【8月19日に天国へ旅立ったトウショウフェノマも裏表紙に】

 

このカレンダーによる収益はすべて引退馬の支援活動に使われます。

カレンダーには引退馬協会の説明やフォスターホースたちの紹介も掲載されているので、馬好きの方へのプレゼントとしても最適です。

2017フォスターホースカレンダー3

【1月はウラカワミユキ】

 

2017フォスターホースカレンダー

仕様:B5(見開きでB4) 全28ページオールカラー
価格:1部 800円(税込)・送料別(100円)
送料について
ヤマト運輸のDM便送料が値上げになった為、大変申し訳ございませんが、送料として100円のご負担をお願いいたしします。
部数によっては分納または他の送付方法になることがあります。
※10部ご注文の方には1部プレゼントします!
注文方法について詳しくは引退馬協会のページをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人の気を引く馬

【馬の豆知識】

・人の気を引く馬

馬は頭のいい動物であり、またとても敏感な動物で周りの状況をいつもよく観察しているというのはみなさんも感じられていることなのではないでしょうか。

例えばエサの時間になると普段世話をしている人の足音や少しの物音にも反応してソワソワしたりするというようなこともよく見られます。

また、ニンジンなどをくれる人を見ると前掻きをしてニンジンをおねだりするというのもよく見られる光景ですね。

そして、以前のブログ「馬は人の表情を認識できる?/みんなの乗馬ブログ 2016年2月16日」でもご紹介したように馬は人間の笑っている顔や怒っている顔などの表情を見て人間の感情を認識できるのではないかという調査結果もあります。

 

しかし、実は馬は私たちが思っているよりももっと人間のことをよく観察しているのではないかという研究結果が発表されました。

 

12月16日の朝日新聞デジタルに非常に興味深い記事が掲載されています。

以下朝日新聞デジタル「馬は困ったら人に助け求める 神戸大、馬術部8頭で検証」より引用。

馬は困ったときに人の注意をひいて助けを求める――。こんな研究結果を神戸大国際文化学研究科の山本真也准教授(比較認知科学)らが発表した。国際学術誌に掲載された。

馬は約6千年前から家畜として、人の暮らしと密接に関わってきた。これまでに人の表情を理解し、見た目や声で人を見分けることは分かっていた。今回は馬が困ったときにどんな行動をとるか検証した。

同大馬術部のサラブレッド8頭と学生の協力を得た。まず、馬から届かないところに置かれたバケツに、学生がニンジンを入れてその場を離れる。

その様子を見ていなかった飼育員の学生が来ると、馬は飼育員の近くに行き、長い時間見つめたり、鼻で飼育員を触ったりした。

研究チームは「えさを取って欲しい」と伝えるために助けを求める行動をした、と判断している。えさを入れなかったときより入れた方が助けを求める行動は多かった。

次に、バケツにニンジンを入れる場面を飼育員が見ている時と見ていない時を比べると、見ていなかった方が、馬がより飼育員の注意を引こうとしていた。
馬は頭が良い、心を読むなどと言われるが、犬と違ってあまり検証はされていなかった。同大のリングホーファー萌奈美・学術研究員は「飼育員がえさの存在を知っているかどうかを判断して行動を変えたとみられる」と話す。

 

馬はとても敏感な動物で周りの状況を目や耳で常によく観察しているのはみなさんもよくご存じだと思います。

しかし、ニンジンをバケツに入れる場面を飼育員が見ていたのか見ていなかったのかまでを観察して判断し、人間の注意を引こうとしているのはちょっと驚きですね!

そして、助けを求めてジッと長い時間見つめたり、鼻先で人をつついたりする馬の可愛さや健気な行動にもメロメロになっちゃいますね♪

人の気を引く馬

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

UMA LIFE 2017年1月号

・UMA LIFE 2017年1月号

UMA LIFE2017年1月号が発売されました!

今回のUMA LIFEも役立つ乗馬の情報とキレイな写真が満載です。

是非ご覧ください。

UMA LIFE 2017年1月号

2017年1月号 (2016年12月10日発売)の目次

●特集1
今年こそ、自分の馬を持つ!

PART1
乗馬ライフをもっと充実させたい人のために!
リアル・オーナーズストーリー
・行方不明の馬を探し出して今はよきパートナーに
・馬を持ってても結婚はできるはず? いや、できんて(笑)
・馬を持つというのは自分を持つことだと学びました
・私とボスとやんちゃ娘 楽しくまじめに精進しています
・自分の馬を持ちたくてプライベート牧場を作ってしまった!
・トレーナーが教えるプロの馬選び
・馬整体師 馬屋原孝恵のクリニック
馬の後肢で蹴られた? それ、本当は誤解かも
・ライダーなら知っておきたい馬雑学

●特集2
ビッグタイトルをかけた全日本大会レポート(全日本馬場・全日本障害)
・第68回 全日本馬場馬術大会2016
・PHOTO REPORT
林伸伍&ラムゼス・デアツヴァイタが全日本チャンピオンに!
・第68回 全日本障害馬術大会2016
・より速く、より高く、より美しく

●JL Urashima’s Box 耳を澄ませば、いろいろなニュースが見えてくる
・オランダ発 みんなをハッピーにするお馬さんのクリスマス・デコレーション
・横浜・馬車道まつり
文明開化の時代、この道を馬車が行き交っていた
・ゴルフ場の中に、乗馬コースが!
・毎日が乗馬日和! 2017年も清く正しく、たく“馬”しく! (南方あずみ)
・900余年続く出雲伊波比神社の流鏑馬
・「サンクスホースデイズ in JRA 馬事公苑」リポート
・新刊紹介 『ウマの科学』『馬を巡る旅』
・IOA 2017年ツアー日程が決定!

●Horse Culture
出雲伊波比神社の流鏑馬

●太田宏昭の人と馬に出会う旅
祖父との代から続く馬との暮らし

●目からウロコの“非常識”上達法
実はやさしい駈歩(田中雅文)

●Arena Special
Horse & Riders of The Year 2016(ウエスタン)

●好評連載
・UL FACE 乗馬ファンも馬もひと足先にMerry Christmas & Happy New Year!
・ピンポイントクリニック 半減却(ハーフフォルト) (監修:長谷川誠)
・ウエスタンライダー養成講座 運動方向を左右に曲げる (監修:土岐田騰馬)
・馬鏡 サハリンとリオ・オリンピックの総括 (文:大久保登喜子)

●Column
馬探訪 あの馬を訪ねて アドマイヤジュピタ

●Club Guide
乗馬クラブガイド

●Recruitment
馬のお仕事・リクルート

●UL×Forum
・お題に応えて! UL 読者の声
・馬写真・名画画廊
・うまうまNEWS
・“馬”ちがい探し 7
・Wanted!!
・UL×Choice 新商品&ウマにまつわる新情報
・読者プレゼント
●Imformation
●Calender(付録)
綴じ込み付録 馬のカレンダー

 

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加