カテゴリー別アーカイブ: 日常

藤森神社(前編)

みなさん初詣は行かれましたか?

僕は今年は京都の伏見区にある藤森神社に初詣に行ってきました。

IMG_2154

藤森神社の歴史は古く、今から約1800年も前に建立されたと言われています。

1800年前というと京都に都が置かれる以前ですから非常に歴史のある神社です。

藤森神社は菖蒲の節句の発祥地と言われています。

そして何よりも馬にまつわる神社として有名です。

境内の中に入るとこのような神馬像があったり

IMG_2138

 

このように拝殿には大きく「馬」という文字が!

左の絵馬は「馬」という文字が反対に書かれていますが、これは「馬」を反対から読むと「まう」になり、めでたい席での舞いを連想させることから、福を招くと言われています。

また、その形が向かって右に走っていく馬の姿に見えることから「右に出る者なし」ということで吉兆を表すとも言われています。

IMG_2141

そして絵馬舎の中には競走馬の絵なども飾られています。
IMG_2145

 

これは名馬ナリタブライアンですね。私が中学生の頃、この馬が三冠を達成した菊花賞をテレビで見たのがきっかけで競馬を見始め、そして乗馬を始めることになったので非常に思い出深い馬であります。

IMG_2148

そして、こちらが昨年惜しくも亡くなったトウカイテイオー。
競馬を知らない方でも名前は聞いたことがあると思います。
IMG_2147

 

こちらは神鎧像(かむよろいぞう)というもので節句の五月人形の発祥となったものらしいです。
元々、五月人形は各家庭で藤森神社の神鎧像を祭っていたものが発展したとの事です。
IMG_2187

 

そして、こちらが八幡宮本殿と大将軍社です。
どちらも重要文化財に指定されており、1438年に室町幕府第6代将軍足利義教によって建てられました。
IMG_2197

大将軍社

 

これは、御旗塚といって神功皇后が軍中の大旗を立てたところで藤森神社の発祥の場所と言われているらしいです。
この木は「いちのきさん」として親しまれこの木に参拝すると腰痛が治るんだとか。
ちなみにあの近藤勇もお参りしたらしいです。
腰痛持ちの方は一度お参りしてみてはいかがでしょうか。
IMG_2185

藤森神社はまだまだたくさん観るところがあるので後編に続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加