カテゴリー別アーカイブ: 馬にまつわる言葉

拍車がかかる

「拍車がかかる」

意味は「物事の進み具合に勢いを加えること」で、結構よく耳にする言葉かもしれませんね。

【例文】
この政策によってインフレに拍車がかかるだろう
この曲がヒットした事によってあの歌手の人気にますます拍車がかかるだろう

この「拍車がかかる」も馬が語源です。
乗馬をされている方ならおなじみのこの拍車という道具。

拍車
この拍車を馬に当てると馬の進むスピードが上がることから「勢いが増す」という意味で使われています。
乗馬をしていない人には拍車は「?」な言葉だと思いますが、乗馬をされている方なら「拍車がかかる」の由来はご存じの方も多いのではないでしょうか。
ちなみにこの前、テレビのクイズ番組で、【意味「勢いが増す」、語源「乗馬用語」の言葉は何?】という問題が出たので速攻で「拍車がかかる」と答えることができました(笑)

 

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご馳走

NHKのドラマ「ごちそうさん」の視聴率が好調らしいですね。

ちなみに私はドラマはほとんど見ないので、あまちゃんの「じぇじぇじぇ」も半沢直樹の「倍返しだ!」もイマイチよく分からなかったりした一人です。

ただ、一つ言えるのは私的には能年玲奈ちゃんよりも有村架純ちゃんの方がタイプであります。

 

さて、ちょっと話がそれましたが今日は「ご馳走」という言葉についてです。

意外にも「ご馳走」という言葉も馬が由来なんですねぇ。

恥ずかしながら私も最近まで知りませんでした(汗)

「馳走」とは走り回るという意味があり、昔(江戸時代以前)はお客様が来るとなると馬に乗り、走り回ってお客様に用意する食材などを探し回りました。

そこに「ご」を付け「ご馳走」とすることで「(お・も・て・な・し)by滝川クリステル」の時の食事のことを「ご馳走」と言うようになりました。

 

「ご馳走」の由来を知ると食べ終わった後の「ごちそうさま」も心を込めて言わないといけないですね!

ちなみにご馳走といえば私はやっぱりコレですね!

ご馳走

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽目を外す

馬にまつわることわざや言い回しなどは結構多く、「え?この言葉も馬が由来なの?」っていうのはよくあります。

みんなの乗馬ブログの「馬にまつわる言葉」のカテゴリーではそんな言葉を紹介していきたいと思います。

 

第一回目は「羽目を外す」です。

「羽目を外す」の意味は「調子に乗って度を越す」ことで、結構よく使う言葉かもしれませんね。

「昨日はお酒を飲みすぎて羽目を外しちゃったよ~」とか。

一見、馬とは全く関係がなさそうな言葉のように見えますが、「羽目」とは「馬銜(ハミ)」から来ている言葉なのです。

「馬銜」は「ハメ」と読むこともでき、それが転じて「羽目」という言葉になりました。

馬銜が外れると当然操作が効かなくなりますので馬に「羽目を外される」ことになります。

みなさんも馬に乗る時は羽目を外されないようにキチンと馬銜が装着できているか確認しましょうね。

ハミ

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加