なぜ馬は草だけでも生きていけるのか?

【馬の豆知識】

・なぜ馬は草だけでも生きていけるのか?

馬をはじめとした草食動物は草をたくさん食べて、成長し生命を維持しています。

しかし、例えば人間がずっと草だけを食べて生きていくことができるでしょうか?

とても草だけでは生きていくために必要なエネルギーを摂ることはできないですよね。

 

では、なぜ馬たちの草食動物は草だけを食べていても生きていくことができるのでしょうか?

実は草食動物は人間が食べてもほとんど消化することができないセルロースという物質を栄養分として利用することができるからなのです。

 

馬たちが普段食べている草はそのほとんどがセルロースという分解されにくい物質と水分からできています。

食物繊維とも呼ばれるセルロースは人間にとっては整腸効果があり、便秘改善などでよく知られていますが、エネルギーとしての価値はほとんどないと言っていいでしょう。

 

しかし、馬などの草食動物はこのセルロースをエネルギー源として利用することができるのです。

ただ、馬たちがこのセルロースを分解するための強力な消化酵素を持っているわけではありません。

 

馬はこのセルロースを分解するために誰かの助けを借りているのですが、それはまた次回のブログに続きます。

草を食べる馬

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>