サーカス

【馬の豆知識】

・サーカス

サーカスというと綱渡りや空中ブランコなどのスリリングな曲芸や面白いピエロの芸などを思い浮かべるでしょう。

実はこのサーカスの起源には馬が関係しているのです。 もともとは円形の中で馬に色々な芸をさせて観客に見せることをサーカスといいました。

サーカスの語源であるラテン語の「キルクス(circus)」は、もともとは「輪、円」を意味する言葉で、それが古代ローマの競技場を指す言葉となりました。 競技場では様々な見世物が催されましたが、その中でも特に馬を用いた曲芸が観客に人気を博していたのです。

近代のサーカスは1700年代にイギリスのロンドンにある円形劇場で馬の上に立つ曲芸が披露されたのをはじめ、動物の芸や道化師、パントマイムなどを加えて確立されていきました。

このようにサーカスは最初は馬の曲芸からはじまり、そこから段々と色々な芸が増えるようになって、現在のようなサーカスのスタイルとなったのです。

サーカス
【画像提供:eddtoro / Shutterstock.com】

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>