胃破裂

【馬の豆知識】

・胃破裂

馬にも色々な病気があります。

疝痛(腹痛)なども重い症状のときには命に関わる場合もあり、油断できませんが、人間の場合にはなかなか起こりにくいような病気も馬にはあります。

その中のひとつが胃破裂で、これは人間ではなかなか見られない症状です。

 

人間で胃破裂といえば、交通事故などで直接的に物理的な強い衝撃が腹部にかかった場合が大半です。

いきなり胃が風船を膨らましたように破裂するということはまずあり得ません。

 

しかし、馬の場合は胃が勝手に破裂してしまうというようなことが起こり得ます。

馬の胃は人間と違って特殊な構造をしています。

食物を口に入れると食物は食道から噴門を通り胃の中に入ります。

胃の中である程度、食物が消化された後、幽門を通って十二指腸へと出て行きます。

馬の噴門部の筋肉は非常に発達しており、一度胃の中に入った食塊は食道に逆流することができません。

馬は食物を嘔吐することもできませんし、ゲップすらできないのです。

また、幽門も胃の中での消化がある程度進まないと十二指腸に食塊を送り出しません。

こうした構造を持つ馬の胃の中で食塊が異常発酵したり、消化機能不全を起こしてしまうと、その内圧に胃が耐えられなくなって胃破裂に至ってしまうのです。

 

馬もストレスがかかると胃潰瘍になりますし、胃は非常にデリケートな臓器と言えるでしょう。

馬の健康を保ち、病気を予防するためには病気の早期発見と予防、そして日常の飼養管理がとても大切です。

馬の親子

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>