シャドーロール

【馬の豆知識】

・シャドーロール

前回はブリンカー(遮眼革)という馬具をご紹介しました。

馬は視野が広く、真後ろ以外の約350度を見渡すことができます。

しかし、集中力に欠ける馬や臆病な馬などは視野の広さがアダとなり運動に集中できなくなるというケースもあります。

そういう場合には後ろを見えにくくするブリンカー(遮眼革)が効果的なのですが、今回ご紹介するシャドーロールは下を見えにくくする馬具です。

シャドーロール
【白いシャドーロールを着用する馬  画像Dennis W. Donohue / Shutterstock.com】

シャドーロールは頭絡の鼻革にボア状のものを装着したものです。

物の影などに驚いたりする馬に対して、下方を見えにくくすることによって前方に意識を集中させる効果があります。

また、特に競走馬の場合だとシャドーロールを装着することによって遮られた下方を見ようとして頭を下げることを利用して、頭の高い馬の走法を矯正したり、首を上手く使えるようになることによって身体全体を上手く使って走ることができるようになるという効果も期待できます。

シャドーロールもブリンカーと同じで馬によっては効果が出にくかったり、装着する事で逆効果になることもあるので、その馬の特徴に合わせて使用することが好ましいです。

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>