ジョッキーベイビーズ

・ジョッキーベイビーズ

12日の日曜日に東京競馬場で全国ポニー競馬選手権「ジョッキーベイビーズ」の決勝戦が行われました。

ジョッキーベイビーズとは小学校4年生から中学校1年生までの男女がポニーに騎乗して東京競馬場の芝コースの直線400メートルでそのスピードを競います。

ポニーとはいえ全速力で走るとかなりのスピードになるので迫力満点です。

ジョッキーベイビーズ

今年で6回目を迎えたこのジョッキーベイビーズの決勝戦に出場するためには全国各地で行われる予選(北海道、東北、長野、関東、東海、関西、九州)を勝ち抜かなければいけません。

それぞれの地区を勝ち抜いてきた計8名(北海道地区からは2名)が憧れの東京競馬場の大観衆の中でその乗馬技術を競うのです。

ジョッキーベイビーズ優勝者の中には競馬学校に合格した人もおり、未来のジョッキーを目指す子供にとってはひとつの登竜門と言ってもよいかもしれません。

 

スポーツというのはその人の体格差が大きく左右します。

身体の小さい子にとっては野球やサッカー、バスケットボールなどではどうしてもハンデを背負うことになってしまいます。

しかし、乗馬に関しては体格によってのハンデ、または男女によってのハンデもほとんどありません。

むしろ体格の小さな子の方が大きなアドバンテージがあると言ってもよいぐらいです。

「何か習い事でスポーツをしたいけど身体が小さいから」という子には是非とも一度馬に乗ってみてほしいですね。

ジョッキーベイビーズ2

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加