総合馬術競技

・総合馬術競技

総合馬術競技は3日間を通して争われる競技で、1日目に馬場馬術競技(調教審査)、2日目にクロスカントリー(耐久審査)、3日目に障害飛越競技(余力審査)が行われ全ての競技を同一の人馬で競い、3日間の合計減点の少ない人馬が上位になります。

総合馬術競技は3日間を通して行われることから「3日競技」(スリーデーイベント Three Day Events)とも呼ばれておりオリンピックの種目としても採用されています。

国際馬術連盟(FEI)の「FEI総合馬術競技会規定」によると「総合馬術競技は馬術の要素をほぼ全て盛り込んだ複合競技であり、多岐に渡る馬術競技での経験と自馬の能力に対する的確な認識を選手に求め、馬には正しい情報に基づく理にかなった調教で培われた一定の総合能力を求めるものである。」と記されています。

クロスカントリー

異なる3種目を3日間通して行うことから、どの競技でもバランスよくこなすことができるような能力やテクニックが要求されるのはもちろんですが、競技期間中の馬のコンディションの維持なども重要になってきます。

3日目の障害飛越競技の前には獣医師による馬体検査が行われ、馬が競技を続けることができるコンディションかどうかをチェックされそこで合格した馬のみが競技を続行することができ、不合格の場合は競技に参加することができなくなります。

総合馬術競技は人馬の技術や能力だけでなくタフさなどの全ての要素が試されるまさに馬術の総合力が問われる競技だと言えるでしょう。

 

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

天高く馬肥ゆる秋

【馬にまつわる言葉】

・天高く馬肥ゆる秋

9月に入って暑さもマシになってきて少しずつ秋の気配を感じられるようになってきましたね。
さて、今回ご紹介する馬に関する言葉は「天高く馬肥ゆる秋」です。
秋になると空気は澄み渡り、空も高く感じられ、草も育つので馬も食欲を増して立派に肥える季節であり、秋の季節の素晴らしさを例えた言葉です。
この言葉は手紙などで時節の挨拶として使われたりします。

「天高く馬肥ゆる秋」という言葉を聞くと一見ほのぼのとした風景を思い浮かべるかもしれませんが、この言葉の由来は実はそんなほのぼのとしたものではなかったのです。

この言葉の出典は約2000年前の中国の漢書と言われています。
この時代には中国の北西部(現在のモンゴル地方)を中心として支配していた匈奴(きょうど)と呼ばれる遊牧騎馬民族がいました。
モンゴル地方の冬は厳しく、なかなか草なども育たないので馬も痩せ細ります。
しかし、夏の間に草は育ち馬はそれを食べて肥えることにより力がつきます。
そして、秋になると力をつけた馬に乗った遊牧騎馬民族が中国に攻め入ってくるのです。
なので、この言葉のもともとの本当の意味としては昔の中国において「遊牧騎馬民族来襲に対する注意の言葉」だったのです。

ただ、現在ではそういった意味で使われることはほぼなく、秋の季節の素晴らしさを表す言葉として定着しています。
秋になると馬だけでなく人間も食べ過ぎてしまって太ってしまうのでくれぐれも食べ過ぎには気をつけましょうね(笑)
天高く馬肥ゆる秋

 

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポロ

・ポロ

ポロ

【写真提供:Thor Jorgen Udvang / Shutterstock.com】

ポロは4人が1組となり、それぞれが馬に乗ってマレットと呼ばれるスティックで球を打って相手チームのゴールに入れれば得点となるスポーツで、いわば馬上でのホッケーのようなものです。
ポロの発祥はとても古く世界最古の競技とも言われており、約2500年も前にペルシャ(現在のイラン)で誕生し、それがヨーロッパへ伝わってイギリスで近代化されました。

ポロが行われる競技場は縦が約275m×横が約180mでこれはサッカー場の約3倍もの面積にもなり、この広大なフィールドを馬はギャロップ(速い駈歩)で走ったりすることから非常にスピード感があり迫力満点の競技です。

ポロの試合時間はおよそ1時間から1時間半でチャッカーと呼ばれる7分ごとのピリオドで区切られており、途中のハーフタイムなどによる休憩を挟みながら6回のチャッカーで争われます。
1人の選手は試合中に4回まで馬を交代させることができ、1頭の馬を続けて2つのチャッカーに出場させることはできません。
1人の選手に1試合で最低2頭の馬が必要というルールがありますが、馬の疲労などを考えると4頭出場させないと競技を通して行うのは困難です。
日本でポロが普及していない原因は競技を行うためには広い敷地と複数の馬を用意しないといけないというのが大きなハードルになっているようです。

ちなみにポロという言葉を聞くと「ポロシャツ」を思い浮かべる人も多いと思いますが、ポロシャツの由来はこのポロで着用していたシャツからきています。
また、アイスホッケーなどの各種ホッケー競技はポロから派生したものと言われており、ポロは日本ではあまり馴染みはないですが、イギリスではとても人気のあるスポーツのひとつです。

 

「みんなの乗馬」ホームページへはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加