コネマラ(Connemara)

【馬の種類】

・コネマラ(Connemara)

コネマラ

コネマラはアイルランドのコナハト地方が原産地の品種で体高はおよそ130センチ~140センチでポニーに分類されます。

コネマラという名前はアイルランド西部の海岸沿いに位置する氷河地形を残した美しい地域であるコネマラ地方が由来となっています。

コネマラはアイルランドで唯一の在来ポニーで、16世紀~17世紀にスペイン馬とバルブとの配合によってアイルランドでつくられたアイリッシュ・ホビーを起源として誕生し、19世紀に入るとウェルシュ・コブハクニー、ロードスターなどとの交配が行われました。

 

コネマラの毛色は本来は河原毛でしたが、現在は芦毛が一般的で鹿毛、青鹿毛、青毛、粕毛などの毛色も見られます。

コネマラはポニーでもあり肢は短く骨太です。

農耕用や泥炭の運搬用として使われてきましたが、サラブレッドと交配することで優秀な障害競技馬がつくられてきました。

コネマラは現在はアイルランドだけでなく全世界にも広まっています。

コネマラ2

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

 

このエントリーをはてなブックマークに追加