短い睡眠時間

【馬の豆知識】

・短い睡眠時間

人間の睡眠時間は平均7時間から8時間ほどだと言われています。

これに対して、馬の睡眠時間は人間の半分以下でおよそ3時間ほどしか眠りません。

睡眠時間が馬と同じくらいしかない動物と言えば、他にはゾウやウシ、ヒツジなどがいます。

これらの睡眠時間の短い動物に共通していることは、草食動物で比較的大型な動物だということです。

肉食動物から襲われる危険性がある体が大きい草食動物は身を完全に隠せる安全な場所を見つけることは非常に難しく、またその大きい体を栄養価の低い草などで維持していくためには睡眠時間を削ってまで草を食べ続けなければいけません。

同じように肉食動物に襲われる危険性がある動物でも馬などと違って体の小さいネズミなどは完全に身を隠せる安全な場所があるために一日に13時間ほどの睡眠時間を取っています。

 

人間に管理され、肉食動物に襲われる危険性がない現代の馬でも本能的に睡眠時間は3時間ほどしか取らないようになっています。

フランスの英雄ナポレオンは一日に3時間~4時間ほどしか睡眠時間を取らなかったと言われていますが、馬の場合も睡眠時間はナポレオン並みと言えそうです。

Pferdetraum

 

みんなの乗馬ホームページはコチラをクリック↓

このエントリーをはてなブックマークに追加